バランスファンド

概要

株式債券など、複数の資産に投資を行う投資信託をバランスファンドと呼びます。



バランスファンドの特徴

バランスファンドへ投資する事のメリットとデメリットをまとめます。

バランスファンドのメリット

バランスファンドは、株式債券等の、複数の資産クラスにわたって投資をするため、1本のバランスファンドで広く分散投資をする事が可能です。また、資産クラス毎の比率をファンドマネージャーが調整してくれるため、投資家は、資産クラス毎の比率を調整する手間が省けます。


バランスファンドのデメリット

多くのバランスファンドは、目標とする資産クラス比率が定められていますが、これが投資家の求める比率に近いとは限りません。また、バランスファンドは信託報酬等のコストが高めになる傾向があるため、株式ファンドと債券ファンドを別々に持った方が割安になる事もあります。



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-12-01 03:09:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード